ENGLISH
北野精機株式会社
HOME > トピックス|News お問合せ・資料請求はこちらから

ニュース

2016

平成28年10月1日

真空光学株式会社とのパートナー・シップ提携

2016年10月1日、弊社は真空光学株式会社とパートナー・シップを結び共に協力関係を築くことに合意しました。

真空光学株式会社

平成28年7月12日

株式会社菅製作所とのパートナー・シップ提携

2016年7月12日、弊社は株式会社菅製作所とパートナー・シップを結び共に協力関係を築くことに合意しました。

菅製作所

PAGE TOP
2015

一般社団法人日本真空学会主催セミナーのご案内

一般社団法人日本真空学会主催のセミナーをご案内申し上げます。
なお、お申込みやお問合せは直接日本真空学会へお願い申し上げます。

第56回真空に関する連合講演会ならびに
公益社団法人 日本表面科学会の第35回表面科学学術講演会は
2015年真空・表面科学合同講演会として開催
期日 2015年12月1日(火)、2日(水)、3日(木)
会場 つくば国際会議場 (茨城県つくば市竹園2丁目20-3)
“つくばエクスプレス”「つくば駅」または
「つくばセンター」バス停下車 徒歩10分
基調講演 (2015年12月2日午前,英語講演)
Akira Fujishima(藤嶋 昭)(Tokyo University of Science(東京理科大))
「TiO2 Photocatalysis, Present Situation and Future Approaches」
Hideo Hosono(細野 秀雄)(Tokyo Institute of Technology(東京工業大))
「Creating Active Functionality Utilizing Abundant Elements」
ホームページ http://www.vacuum-jp.org/archives/asvs/asvsj2015
主催 一般社団法人日本真空学会
「スクールコース「表面科学研究のための超高真空技術」」
開催日 平成27年12月3日(木)
会場 つくば国際会議場
講師 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
物質構造科学研究所 講師は間瀬一彦氏
ホームページ http://www.vacuum-jp.org/wp/wp-content/uploads/
2015/06/Introduction.pdf
「実用技術セミナー2015 ―暮らしに役立つ電子ビーム技術―」
日時 2015年12月7日(月) 13:00〜17:00
場所 株式会社島津製作所 関西支社 マルチホール(大阪 阪急ターミナルビル14階)
参加費 日本真空学会会員・学生1,000円、協賛学会員 2,000円、その他 3,000円
※参加費は当日頂戴いたします。
定員 60名
ホームページ http://www.vacuum-jp.org/event/20151207kansai
主催 一般社団法人日本真空学会 関西支部
「スパッタリングおよびプラズマプロセス技術部会(SP部会)
第12回技術交流会・第146回定例研究会」
日時 平成27年12月8日(火) 13:00〜18:30
場所 機械振興会館 地下2階 B2-1号室
東京都港区芝公園3-5-8 (東京タワー前)
ホームページ http://www.vacuum-jp.org/event/20151208
主催 一般社団法人日本真空学会
「機能薄膜部会 ナノ構造機能創成専門部会 第4回研究会
<薄膜ナノ構造制御と機能性の創成>」
日時 平成27年12月15日(火) 13:25〜17:00
場所 東京工芸大学 中野キャンパス 1号館1階 1101教室
ホームページ http://www.vacuum-jp.org/event/20151215
主催 一般社団法人日本真空学会
「 2015年12月研究例会 主題 「カーボン系新材料研究の現状と展望」」
日時 2015年12月16日(水)13:00〜17:00 (受付 12:30?)
場所 機械振興会館 地下3階 B3-1会議室
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
ホームページ http://www.vacuum-jp.org/event/20151216
協賛 公益社団法人日本表面科学会
主催 一般社団法人日本真空学会
「スパッタリングおよびプラズマプロセス技術部会 
平成27年度技術講習会 生産・開発現場のためのスパッタリング法 
―基礎から,ターゲット品質,パーティクル発生の抑制,そして薄膜応力の制御まで―」
日時 平成27年12月18日(金)  午前 10:00?12:00 午後 1:00〜4:30
場所 機械振興会館 6階 6-65室(東京都港区芝公園3-5-8)
講師 草野 英二
(金沢工業大学教授、前スパッタリングおよびプラズマプロセス技術部会長)
ホームページ http://www.vacuum-jp.org/event/20151218
主催 一般社団法人日本真空学会

第8回 有機光エレクトロニクス産業化研究会

第8回 有機光エレクトロニクス産業化研究会にて「少量材料用OLED蒸着装置」をテーマに講演をいたしました。

第8回 有機光エレクトロニクス産業化研究会
第8回 有機光エレクトロニクス産業化研究会
日時 2015年10月2日(金)10:00〜19:00
会場 ホテルセントラーザ博多
主催 (公財)福岡県産業・科学技術振興財団内  有機光エレクトロニクス産業化研究会 事務局

一般社団法人日本真空学会主催セミナーのご案内

一般社団法人日本真空学会主催のセミナーをご案内申し上げます。
なお、お申込みやお問合せは直接日本真空学会へお願い申し上げます。

第55回(2015年度) 真空夏季大学
日時 2015年9月1日(火)12:00〜4日(金) 12:00
会場 ヤマハリゾートつま恋
ホームページ http://www.vacuum-jp.org/event/第55回真空夏季大学
主催 一般社団法人日本真空学会
超高真空技術講座 ※VACUUM2015真空展 併催セミナー
日時 2015年9月8日(火)・9日(水) 12:30〜14:30
会場 パシフィコ横浜
ホームページ http://www.nikkan.co.jp/eve/vacuum/seminar.html#seminar5
主催 一般社団法人日本真空学会
第1回(2015年度) 真空技術演習講座
日時 2015年9月25日(金)9:00 〜17:00
会場 機械振興会館
ホームページ http://www.vacuum-jp.org/event/第1回(2015年度)真空技術演習講座
主催 一般社団法人日本真空学会

第2回SRF材料研究会

「第2回SRF材料研究会」での弊社 営業技術部四家課長が講演をいたしました。

第8回 有機光エレクトロニクス産業化研究会
日時 2015年3月5日(木) 10:00〜17:00
会場 高エネルギー加速器研究機構 4号館セミナーホール
ホームページ http://aaa-sentan.org/osirase/oshirase_150305.html
主催 高エネルギー加速器研究機構
PAGE TOP
2014

平成26年9月24日

株式会社ミラプロとのパートナー・シップ提携

2014年9月24日、弊社は株式会社ミラプロとパートナー・シップを結び共に協力関係を築くことに合意しました。

株式会社ミラプロ

この度 弊社は(株)ミラプロ様と協力企業として連携を深め より良い製品づくり、より一層のお客様満足の向上を目指してパートナーシップ宣誓書に調印いたしました。

宣言書

我々は、顧客の要求を超える成果を実現する為に、お互いが所有する全ての叡智と勇気と情熱を持ち寄ります。私達は協力し創造する事に、最善を尽くすことを誓います。

株式会社ミラプロとのパートナー・シップ提携
株式会社ミラプロとのパートナー・シップ提携

平成26年9月4日

ハインリッヒ・ローラー・メダル

弊社は「ハインリッヒ・ローラー・メダル」のオフィシャルスポンサーになりました。

1986年のノーベル物理学賞受賞者のハインリッヒ・ローラー博士を記念して、ナノ サイエンス・ナノテクノロジー分野において世界的に顕著な研究業績をあげた研究者に贈られるメダルの第1回受賞者が決定いたしました。
授賞式は、(公社)日本表面科学会が主催する 『第7回表面科学に関する国際シンポジウム (The 7th International Symposium on Surface Science, ISSS-7)』 (2014年11月2日(日)〜6日(木)、くにびきメッセ、島根県松江市)で、在日スイス大使館のご 協力のもと、表彰式および受賞者による記念講演が行われます。

PAGE TOP
2012

平成24年6月19日

日本真空学会7月研究例会「若手が支える真空科学技術」にて弊社社員が講演

日本真空学会 2012年7月13日(金)開催の研究例会「若手が支える真空科学技術」にて、弊社社員が講演しました。

日本真空学会:http://www.vacuum-jp.org/

平成24年5月29日

ITL Vacuum Compnents社とのパートナー・シップ提携

2012年5月29日、弊社は英国ITL Vacuum Compnents社とパートナー・シップを結び共に協力関係を築くことに合意しました。

SVT Associates社

平成24年4月16日

SVT Associates社とのパートナー・シップ提携

2012年4月16日、弊社は米国SVT Associates社とパートナー・シップを結び共に協力関係を築くことに合意しました。

SVT Associates社

平成24年4月11日

UHV Design社とのパートナー・シップ提携

2012年4月11日、弊社は英国UHV Design社とパートナー・シップを結び共に協力関係を築くことに合意しました。

UHV Design社

平成24年1月16日

<回転導入機 3000台販売突破キャンペーン>

このキャンペーンは終了しました。

PAGE TOP
2011

平成23年11月11日

弊社紹介記事が、日経産業新聞に掲載されました。(日経産業新聞 1面)

「ものづくり現場発 東京・大田区を行く」の記事が日経産業新聞に掲載されました。PDF 615KB

平成23年9月28日

超電導モーター用ロータリージョイントの記事が日経産業新聞に掲載されました。

東京海洋大学 和泉充教授との共同研究の記事が日経産業新聞に掲載されました。PDF 1,906KB

平成23年8月

弊社の記事が会員制マガジン「中小企業のめがね」に掲載されました。

弊社紹介記事が、会員制発見大好きマガジン「中小企業めがね」(カケハシ スカイソリューションズ)に掲載されました。PDF 2,038KB

平成23年4月6日

日本カンタム・デザイン株式会社とのパートナー・シップ提携

2011年4月6日、弊社は日本カンタム・デザイン株式会社とパートナー・シップを結び共に協力関係を築くことに合意しました。

日本カンタム・デザイン株式会社

平成23年4月1日

真空Lab

真空Lab 開設について

出荷製品の要求仕様の確認試験や弊社開発品の評価・テスト施設として本社2階に 『真空Lab』 を開設致しました。

お客様のご要望に合わせた試験を行うだけでなく、立会いでの試験も実施する事が出来ます。

■設備名

  • 薄膜作製装置(金属材料/有機材料)
  • 多目的真空チャンバー(試料加熱/冷却など)
  • 電子エネルギー分析システム(CMA)
  • 電解イオン顕微鏡(FIM)
  • Heリークディテクタ
  • 質量分析計(Q-Mass)
  • 超高真空排気ユニット

平成23年3月16日

東北地方太平洋沖地震の影響について

この度の東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、 一日も早い復旧を弊社社員一同お祈り申し上げます。

お客様へ現状のご報告を申し上げます。

幸いにも弊社への被害は少なく、ほぼ通常通り業務を行っておりますが、都内の交通および輸送遅延等の影響により、製品の発送および納品業務が予定通り進まない事態が発生しております。
つきましては、現段階におけるお届け予定日のご報告が難しいことをあわせてご了承下さいますようお願い申し上げます。

ご質問やお問合せ等がございましたら、
メール:info@kitano-seiki.co.jp にてご連絡をお願い申し上げます。
計画停電の影響や電話が繋がりにくい状況にもありますので対応にお時間をいただく場合がございます。順次対応させていただきますのでご了承の程お願い申し上げます。

皆様にはご不便・ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解下さいますようお願い申し上げます。

北野精機株式会社
代表取締役 北野 雅裕

PAGE TOP
2010

平成22年12月17日

<トランスファーロッド 4000台販売突破キャンペーン>

このキャンペーンは終了しました。

平成22年11月4日

東京電子株式会社様 販売協力店登録証

東京電子株式会社様との販売協力店契約を結びました

この度、弊社は東京電子株式会社様と、真空計の分野で販売協力店契約を結びました。

東京電子株式会社:http://www.toel.co.jp/

平成22年10月6日

就活アワード2012 【学生が就職すべき、働きがいのある成長企業】に、弊社が選ばれました。

就活アワード2012:http://shukatsu-award.com/

(運営会社 株式会社インフォランス)

就活アワード2012
就活アワード2012

平成22年9月1日

日本政策金融公庫 中小企業事業 発行「JFC中小企業だより VOL.5」で弊社が紹介されました

日本政策金融公庫 中小企業事業が発行する「JFC中小企業だより VOL.5」の特集「中小企業の更なる発展の方策 −国内制約が高まる中での新たな展開−」に弊社が紹介されました。

http://www.c.jfc.go.jp/jpn/publish/info/jfc_vol5.html

第1回 密度が低下する中小製造業集積の維持・発展
事例紹介 −中小製造業集積地にこだわる企業−
「大田区」の地下工場から世界へ
中小集積地のネットワークを活用し一品もので勝負
北野精機株式会社【東京都大田区】

平成22年6月4日

『世界初!!研究室専用カレンダー』 が特別賞を受賞

弊社制作の 『世界初!!研究室専用カレンダー』 が社団法人日本産業広告協会第31回「2010日本BtoB広告賞」に入選し、特別賞を受賞致しました。

社団法人日本産業広告協会 第31回 「2010日本BtoB広告賞」
http://www.iaaj.or.jp/jigyo/sogo/2010sogof.html

カレンダーの部 特別賞 受賞PDF 347KB

主催 (社)日本産業広告協会
後援 経済産業省/(株)日刊工業新聞社

研究室専用カレンダー
研究室専用カレンダー
イラストと研究室ならではのコピーのユニークさが高評価をいただきました。

「世界初!!研究室専用CALENDAR 2010.4-2011.3」
450cm×250cm
13枚綴り(表紙+12カ月)

平成22年5月19日

「社団法人 低温工学協会」の賛助会員へ

弊社は「社団法人 低温工学協会」の賛助会員となりました。

社団法人 低温工学協会ホームページ:http://www.csj.or.jp/

PAGE TOP
2009

平成21年10月28日

社団法人日本表面科学会 会長  高柳邦夫様より
創立三十周年にあたり『感謝状』をいただきました。

平成21年5月1日

「VSX高輝度光源利用者懇談会」の賛助会員へ

弊社は「VSX高輝度光源利用者懇談会」の賛助会員となりました。

VSX高輝度光源利用者懇談会ホームページ:
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/sor/vsx/community/

平成21年4月22日

「超電導モーター向けロータリージョイント開発」の記事が日刊工業新聞に掲載されました

「超電導モーター向けロータリージョイント開発」の記事が日刊工業新聞に掲載されました。(日刊工業新聞 2009/4/22)PDF 360KB

PAGE TOP
2008

平成20年10月10日

産学共同研究の成果が発表されます

10月10日(金)に開催される 鉄道・運輸機構(JRTT)の基礎的研究成果発表会におきまして、「推進動力用高温超電導同期電動機に関する研究」が発表されます。

「基礎的研究成果発表会」(鉄道・運輸機構)PDF 1.1MB

平成20年10月1日

日本真空協会より「真空の匠」表彰されました

去る、9月9日 日本科学未来館で執り行われました 日本真空協会 創立50周年式典におきまして弊社会長 故 北野盛丈が「真空の匠」として表彰されました。
ここに謹んでご報告いたします。

平成20年8月21日

ご会葬の御礼

弊社会長 故北野盛丈 の社葬に際し、ご多忙中にも関わらずご会葬くださいましたこと、心より御礼申し上げます。

当日は混雑にまぎれ、何かと不行き届きのこともあったかと存じますが、何とぞお許しください。

今後ともご厚誼賜りますようお願い申し上げます。

葬儀委員長 北野雅裕

平成20年7月30日

弊社会長逝去のお知らせ

弊社会長 北野盛丈儀(享年82歳)かねて療養中のところ、7月24日午後5時25分永眠いたしました。ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご通知申し上げます。

平成20年4月22日

「推進動力用高温電動機」の記事が交通新聞に掲載されました

「推進動力用高温電動機」の記事が交通新聞に掲載されました。(交通新聞 2008/4/22)PDF 236KB

平成20年4月21日

「推進動力用高温電動機」の記事がみなと新聞に掲載されました

「世界初の超電導電動機公開」の記事がみなと新聞に掲載されました。(みなと新聞 2008/4/21)PDF 1.4MB

PAGE TOP
2007

平成19年5月30日

レーザー顕微鏡の記事が日経産業新聞に掲載されました。

レーザー顕微鏡(東京工業大学 松本祐司准教授との共同研究)の記事が日経産業新聞に掲載されました。(日経産業新聞 2007/5/30)PDF 228KB

平成19年5月10日

有機EL装置の記事が日本経済新聞に掲載されました。

北陸先端科学技術大学院大学との共同研究で、有機EL素子の寿命をほぼ5倍に延ばす製造技術を開発いたしました。(日本経済新聞 2007/5/3 北陸経済面)PDF 228KB

平成19年4月19日

有機EL装置の記事が日経産業新聞に掲載されました。

北陸先端科学技術大学院大学との共同研究で有機EL素子の寿命が5倍の2万9千時間にする事に成功致しました。(日経産業新聞 2007/4/19 朝刊 1面)PDF 1.4MB

平成19年2月16日

北野精機は埼玉大学、(独)科学技術振興機構と「大面積電子デバイス用基盤技術のための大気圧マイクロプラズマ処理装置の開発」について共同研究を開始しました。

平成19年1月18日

日本真空協会にて「超高真空環境下がもたらす有機電子デバイスの可能性と今後の展望」をテーマに講演をいたしました。

PAGE TOP
2006

平成18年11月15日

大田区長 西野善雄様より
以下の弊社技術者4名に対し、『永年勤続従業員感謝状』をいただきました。

技術者 足立政雄
松本一豊
浦野正道
石田正夫

平成18年11月12日

第4回 フット・サル大会「The 4th KITANO'S CUP」を開催致しました。

平成18年7月16日

日本学術振興会 ナノプローブテクノロジー第167委員会
委員長 森田清三様より『感謝状』をいただきました。

Get Adobe ReaderPDFファイルを閲覧される場合にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトから無償でダウンロードできます。